口臭の原因・予防ガイド TOP → 子供の口臭 子供の口臭対策

子供の口臭対策

子供の口臭対策のためには、まず、正しい歯磨きの仕方をマスターして、磨き残しなどをなくすることです。口内を清潔にし、細菌から発生する揮発性ガスを防ぐことが口臭対策の基本です。また、口の中の唾液不足を解消し、細菌や雑菌の繁殖を防ぐことも大切です。唾液を減少させないことは口臭対策に大変有効であると考えられます。

口呼吸のため、口の中が乾燥している子供も多いので、水分を補給して口中に湿り気を与えるのは、口臭予防に効果的です。程度にもよりますが食後には水を飲ませるのも良いでしょう。空腹時や緊張した時も、同様に口は乾燥するので、水分を摂るよう心がけましょう。偏った食生活や、不規則な生活も口臭の原因となりますので、口臭だけでなく、身体の健康を考えて、子供の生活習慣に留意するようにしましょう。

ただし、最近は臭いに敏感になりすぎるきらいがあり、実際には子供の口臭はないのに、口臭があると思い込む親も少なくないようです。あまり神経質になりすぎるのも要注意です。子供がかえってストレスを感じて口臭を発生してしまうかもしれません。

また、子供に対して「口臭がある」ということについてプレッシャーを与えないことも大事です。?子供にとって口臭があるというプレッシャーは、大人が想像する以上にストレスとなり、身体にも影響を与え、別の深刻な病気になる可能性もあります。子供が成人をした後、小さい頃のショックがトラウマとなり自臭症になるケースもあります。

子供の口臭治療には、精神的ストレスのフォローも大切になります。

子供の口臭


eおくすり
eおくすりなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

お問い合わせプライバシーポリシー
Copyright © 口臭の原因・予防ガイド All Rights reserved.