口臭の原因・予防ガイド TOP → 口臭のチェック コップに呼気をためる

コップに呼気をためる

口臭を気にしている人は多くいらっしゃると思いますが、しかし、実際に自分の臭いに自分で気づくことは難しいものです。 家族や友人などに自分に口臭があるかどうかを確認してもらえれば、手っ取り早くて良いのですが、それは少し勇気のいることと思います。 そこで、自分の口臭をチェックするもっとも簡単な方法をご紹介します。それはコップに呼気をためるという方法です。

まず、臭いのしないガラスか陶器製のコップを用意します。口の周りにピッタリとあてたコップに息を吹きかけ、それを手で塞ぎフタをします。

きれいな空気を吸って鼻をならした後、そのためた呼気の臭いを嗅ぎます。こうすることで、自分の吐いた息の匂いを確かめることができます。

これはビニール袋を使用することでも応用できます。あまり大きいビニール袋でなく小さめのサイズが適当でしょう。ただ、ビニール袋を使用する際は、ビニール特有に臭いがあるため、息の臭いがわかりずらいこともあります。この時、口をしっかり閉じて、鼻から息を出しその息を嗅いでみて臭いがあれば、口臭の原因は口の中ではない可能性が高いです。鼻をつまんで口を閉じ、少したってから静かに息をはいて臭いを嗅いで、臭いを感じれば口臭の原因は口の中にある可能性が高いと言えます。

口臭は、起床時や食前と食後、その他時間帯によっても変わるため、その都度チェックしてみると良いでしょう。大切なのは、自分の体のことをしっかり把握することです。特に口臭は自覚が難しいので、日ごろから口内のことを意識するように心がけていたいものです。

口臭のチェック


リキスミア
リキスミアなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

遺品整理を大垣で探しましょう
遺品整理を大垣でならまごころ便利屋スマイルで!

お問い合わせプライバシーポリシー
Copyright © 口臭の原因・予防ガイド All Rights reserved.