口臭の原因・予防ガイド TOP → 猫の口臭 猫の口臭対策

猫の口臭対策

猫を含めペット用の口臭対策グッズはたくさん発売されています。スプレーなどの外的なものから、食べて体の内側から口臭ケアをするものなど、数々用意されています。口臭対策のおやつの中には、胃の調子を整えて消化を助けたり、クロロフィルなどの効果で血液をきれいにして口臭を抑制してくれる効果があるものもあります。

また、病気がある場合根本的な治療を受けることが、口臭対策の早道と言えます。口の中を検査して歯科治療が必要と診断されたときは、その治療を受け、口の中を健康な状態に戻すことによって、口臭を消すこととなるでしょう。

歯や歯肉に病気がないのに口臭がある場合には、口内炎が原因かもしれません。猫には、「リンパプラズマ細胞性口内炎」という、主に口角部分が重度の潰瘍を起こす、特有の原因不明の病気があります。この場合には、決定的な治療法がないので、随時投薬を受け、痛みを和らげるようにします。6歳以上の猫は1年に一回は健康診断で口腔内、腎機能をチェックするようにしましょう。病気の早期発見は早期治療につながりますので、かわいい猫といつまで一緒に生活できるよう、猫の健康管理に努めましょう。

猫は体の不調を言葉で訴えることができません。また、もともと痛みや不快感に対して辛抱強く、ひとりでおとなしく我慢してしまうこともよくあります。口臭がひとつのサインとなる可能性もありますので、気になったときには専門家の診断を仰ぐことが大切です。

猫の口臭


写真を使用してオリジナルのパズル ウェルカムボードにもいいね
http://puzzle-ya.com/

お問い合わせプライバシーポリシー
Copyright © 口臭の原因・予防ガイド All Rights reserved.