口臭の原因・予防ガイド TOP → 口臭の基礎知識 心因性口臭

心因性口臭

心因性口臭とは自臭症といわれるもので、実際に口臭がしていないのにもかかわらず、口臭があると自分で思い込んでいるケースのことを言います。

病的な原因は何もないのに、本人だけが口臭を意識し、他人は口臭を感じていないケースです。誰にでもある、生理的口臭さえ異常な口臭だと感じてしまいます。自分が他人に不快感を与えていると思い込み、会話を避けたり、強迫観念にとらわれ妄想を生じる場合もあります。

歯科医院に治療や相談に赴いて、口臭がないことを明言され、安心して帰っていく人の場合はいいのですが、医師の言葉に納得がいかず、次々と違う病院と探す程の症状の人もあり、治療も容易ではありません。

過去に口臭を指摘されそれがトラウマとなっている人や、完璧思考の人、必要以上に神経質な人など、精神的に不安を抱えている人がなりやすいものです。対人関係に不安を抱き、生活に支障が出てくることもあります。過剰な不安がいつまでも解消されず、心因性口臭から抜け出せなくなります。

このような場合、実際の自分の口臭と、自分が悩んでいる事の食い違いを修正することが必要です。また、多少の臭いは生物である以上当然であるという、許容の心を持つ事も大切です。

心因性口臭の治療には、適切な内面のケアが必要になってきます。ストレスは体へも負担をかけるようになります。口臭に対して正しい知識を得て、必要に応じて心療内科や心療歯科で治療を受けるようにしましょう。

口臭の基礎知識


金持ち父さん貧乏父さん
http://richidad-office.com/

透析 リハビリ
透析のリハビリなら五反田ガーデンクリニック!

お問い合わせプライバシーポリシー
Copyright © 口臭の原因・予防ガイド All Rights reserved.